ウィズアウト・リモース(ネタバレあり)~毎度お馴染みクランシー印の一本

ウィズアウトリモース

クリード チャンプを継ぐ男」のマイケル・B・ジョーダンが製作・主演を務めたアクションスリラー。トム・クランシーの人気小説「ジャック・ライアン」シリーズの1作「容赦なく」を原作に、シリーズの人気キャラクターである伝説的CIA工作員ジョン・クラークが、ジョン・ケリーからジョン・クラークとなるまでのエピソードを描く。海軍特殊部隊員のジョン・ケリーは、武装集団に自宅を襲撃され、妊娠中の妻を殺されてしまう。復讐を誓ったケリーは仲間のシールや怪しげなCIA工作員と協力して犯人を追ううちに、国家を揺るがす恐ろしい陰謀に巻き込まれていく。謎のCIA工作員役に「ロケットマン」のジェイミー・ベル。「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」のステファノ・ソッリマ監督がメガホンをとる。Amazon Prime Videoで2021年4月30日から配信。

2021年製作/アメリ
原題:Tom Clancy's Without Remorse

(映画comより)

 

 どうもNOTOです。

 休み中だらだら過ごしてたのに首が痛いです。だからか。

 

 折角GWと云っても、非常事態宣言下ですからどこに出かけられるでもないし、映画でも見るかと思っても、そもそも映画館がやってないですからね。一部ミニシアターとかはやってますけど。

 

 そんな訳で新作映画を楽しもうと思ったら、配信映画を見るしかないという状況なんですが、見ようと思ってる映画もたまる一方。どうしたもんかアマゾンプライムを眺めていたら配信されたばかりのこいつが目に入りまして。

 「ボーダーラインの監督だし、マイケルBジョーダンだし、まぁ大丈夫でしょ」位な感じで見始めたんですが、よかったでしたよ。いかにもクランシー原作って感じで。

 

 別に熱心なファンて訳ではないんですが、原作も映画も何本か見た読んだりはしてます。レインボーシックスとかゲーム関連は全く触ってないんですが。本屋でトム・クランシー物の文庫とかを見るたびに、ああ何か景気の良いタイトルだなーなんて思ったりして。そういやジャック・ライアンて、大統領になったんでしたっけ。なんか島耕作みたいですな。

 

 陰謀に巻きこまれて妻子を殺されたジョン・ケリーが、復讐を誓い黒幕を追い詰めるという、おなじみのストーリーなんですが、その分安心してみてられますね。

 陰謀、裏切り、潜入、脱出などのサスペンスがテンポよく織り込まれて、その間のアクションが結構派手かつちゃんとした軍事行動ぽく見えまして。まぁ、とにかくマイケル・B・ジョーダンの体がすごいのね。

 中盤の車丸焼きシーンは面白かったですな。「え、乗るの」みたいな。

 

 あらすじとしては、ケリーら特殊部隊員を米国内で襲撃した、ロシア特務機関の実行犯を追ってロシアに侵入、アメリカまで連行しようとするのですが、これが米ロ戦争を引き起こしたい国防長官の罠なんですな。

 ロシア国内でロシア人をアメリカ軍人が殺せば、お互い戦争する理由ができるということで。辛くも脱出したケリー達部隊は、国防長官を車ごと川に叩き込んでめでたしめでたし。作戦活動中に死んだ事になったケリーは、ジョン・クラークに名前を変えてレインボーシックスを創設するっぽい雰囲気で終わってましたよ。

 

 原作とは全然話が違うそうですが、ポリティカルアクションとして申し分ない出来の映画でした。このレベルの映画が自宅でタダ(ではない)で観れるとは、いい時代になりましたな。

 

ではまた。

 

4月の月間走行距離~250㎞まで行きました

どうもNOTOです。

右ひざが痛くなりましたね。

 

f:id:notooizq:20210504202042j:plain

 

 今月はとうとう250kmを超えてしましました。

 そんなに走るつもりもなかったんです、毎月160kmぐらいにしておこうかと思ったんですけどね。ナイキランクラブのマイルストーンが、160㎞でプラチナトロフィーになるので。100マイルですね。

 

 でも月初めに走り始めると、走れるうちに距離を稼がなければ!と謎の義務感に駆られてしまうんですね。故障で走れないとかの可能性もありますからね。

 で、走ってるうちに「あ、もうちょっと行けるかな」なんて言ってどんどん距離が伸びていくと。

 あ、これ200㎞行けるな、150マイルまで行ってみようかな、もしかしたら隠しトロフィーとかあるかも。とズルズル距離が伸び続けた挙句の250㎞ですよ。(ちなみに隠しトロフィーはありませんよ。300㎞、そりゃ無理だ)

 

 まぁでも今月からは距離を減らすつもりです。とうとう膝がヤバくなってきましたから。昔から右膝を悪くしていたんですが、古傷が疼き出したと云うか、走ってる最中どんどん痛くなるようになりましてね。体重もなかなか落ちないし。

 

 とは言いながら今月もう37㎞走ってるんですね。気候も良いもんで、ついついのんびりジョグをしてしまうんですが、これからはどんどん気温も暑くなりますからホント気を付けないと。

 

 まぁ倒れない程度に頑張りましょう。では。

 

 

 

 

失われたイヤホンを求めて~イヤホンの価格とは

 どうも、NOTOです。

 このところふくらはぎが痛んでます。

 で、タイトルの件なんですがね、

ホントマジでヤダ。もう100万ぐらいイヤホンに使っている気がする。

もちろんゼンハイザーのン十万するイヤホンを使っている、て話ではないよ。

 

 とにかく、すぐ壊れるし、無くすの。

 ホント吐き気がするぐらいの速度でぶっ壊れる。

 一番長持ちした奴でも3か月ぐらいですかね。ダイソーのイヤホンなんか、もう何個買ったか覚えてません。週1ぐらいのペースで買ってたとしたら年5,000円。...100万は言いすぎですね。にしても。

 

 以前はそうでもなかったんですよ。その昔から音楽やラジオを聴くためにイヤホンは使い続けて来たし。

 以前はラジオ付きの携帯レコーダーで録音してそれで深夜の馬鹿力とか聞いていたモンですよ。ほんの10年ぐらい前の話ですけど、隔世の感がありますな。その昔はMDプレイヤーでTMネットワークを聞いていたなぁ、何て今からしたら玉音放送を街頭ラジオで聞いてなぁ。」なんて話と変わりませんよ。

 

 それからMP3プレイヤーを使用し始めて、5~6年前スマホに切り替わったあたりですかね。ハンズフリーマイク付きのイヤホンを使い始めてから、故障が増えたような気がします。

 まぁ、いきなり聞こえなくなるのは当たり前として、誤作動するは、ジャックに刺してるのにスピーカーから音が聞こえるし、喉から血が出るほど大声出しても相手に聞こえないとか、そんなのばかり。

 これが100均で買ってるようなイヤホンならまだ、使い捨てかと諦める事も出来るでしょうけど。にしても週一で使い捨ては厳しいですよ。

 

 それに私、ジョギング何ぞを日課にしていまして、ジョギング中に使うとなると、やはりワイヤレスイヤホンなんかが欲しくなるのですね。最初アウトレットショップで安いのを見つけて、試しに買ってみたんです。2,000円ぐらいだった筈。そういやワイヤレスの方が便利かな、位の気分で。

 で、試しに使ってみるとこれがナカナカ便利でして。両耳に引っ掛ける左右一体型でちょっと大きめのイヤホンだったんですが、走っててもイヤホン本体はそんなに気にならないし、コードのガサゴソ音もしないし。

 こりゃいいや、なんて使い始めて1か月くらいですかね、片耳が聞こえなくなったのは。

 あぁいつもの呪いか、なんて思いながらもアウトレット品ですから返品も効かず、そのまま使っていたんですが、さすがに片耳聞こえないイヤホンを両耳につけるのは鬱陶しいと云うか馬鹿と云うか。

 

 で、次は普通のワイヤレスイヤホンを買ったんです、左右がコードでつながってるタイプの。これもまぁ1月でしたね、持ったのは

 アマゾンで買ったから返品返金が早かったのは良いですけど、要は保証期間の一か月でぶっ壊れるって事ですよ。2回ぐらい買っては返品してましたね。大体2,000円くらいの中国メーカー品ですが。

 

  高いの買えよ貧乏人、ちゃんとした奴を。と言われたらそれまでですが、一月で壊れると思うとなかなか買えませんよ。しかも故障だけじゃなく、無くすことも多いので。あと洗濯することもありますね。

 

  おめえが悪いんじゃねえか。ハイその通りです;つД`)。

 

 なもんで、買おうか迷っていたんですけど、結局買ってしまいましたよ。フルワイヤレス。やっぱワイヤー邪魔だし。

 なんか落としそうだな、大丈夫かな、でも2,000円位ならまぁ良いか?なんて思っちゃってね。

 で、実際使ってみると、まあ便利って言うか楽。ワイヤーマジうぜえ。と言いつつ、運動するとき以外は有線イヤホンを使ってますけどね。

 

 実際そんなに外れないですよ。私、右耳だけやけに外れるんですが、フルワイヤレスで10kmぐらい走ってもズレはするけど落ちるまではいかないし。

 常にカナル式を使っているんですけど、ただのイヤホンは耳の穴だけで支えてますが、耳たぶの溝を使って支えているので外れずらいんでしょうかね。

 

 何て言ったら、なんと1週間後、一週間ですよ。夜ジョギングをしていた時、位置を直そうとしたら左のイヤホンがぽろっと落ちましてね。「お、いけね。」なんて拾おうとしたら、無いんですよこれがまた!

 足元に転がっただけなので、すぐそこら辺にあるはずなのに見当たらないんですね。スマホのライトを使って、20分ぐらい這いずり回りながら探したんですが見つからないんですよ。スーパーボールじゃあるまいし、そんなに飛び回る訳もないんですが。多分信じられないような確率で近くにマンホールの穴にでも入ってしまった、とでもしか考えられないんですよ。

 商店街のくじ引きでもティッシュ以上の物を貰った事がない人間ですよ。宝くじの当たりは300円しかないと認識している人間ですよ。そんな確率ある?

でもまぁ、フルワイヤレスの使い勝手は分かったし、2000円位だし...

 

 よくねえよ2,000円。心底惜しいわ!腸が煮えくり返りますわ!!だって一週間はあんまりでしょ(ノД`)・゜・。

 いや、実は片耳だけでも使えますけど。でも半分無くしたわけですからねぇ。

 

f:id:notooizq:20210427221418j:plain

相棒を失ったイヤホン。今後1人で生きていきます。

 

 そんな訳で高いイヤホンを買う勇気がないんですよ。

 

 またフルワイヤレスのイヤホンを買ったんですが、今度はいつまで持つのやら。

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

3月の月間走行距離~今月も200㎞行けました。

どうもNOTOです。

 

最近は脇腹が痛むんです。

 

f:id:notooizq:20210401202952j:plain


 相変わらずチンタラ走ってんです。

 最近は走り初めに脇腹が痛くなってきて。3kmほど走ると落ち着いてくるんですが。今まではあんまり無かったんです、脇腹が痛むの。年なんですかね。

 

 今年の東京マラソン、エントリーやってましたね。

 

 今年は10月にやるんですね、2021年10月17日開催、一般エントリーで3/22~3/31まで。2022は3月6日開催で3月に戻るみたい。

 

 私、ONE TOKYOプレミアムメンバーとやらになっているらしく、一応毎年メールが来るんですよ。「今年どうするよ、来る?」なんつって。なんか最初応募した時に入会したような気がしますが、全くおぼえてないですな。

 2019年に東京マラソンに参加したんですが、その前から何年も応募だけはしていたんですよ。

 

 はるかな昔、荒川沿いの武蔵の国に越した際、せっかく河っぺりに越したんだから一丁ダイエットでもすべか、と、ジョギングを始めたんです。

 

 成人以来、多くの堪え性にない自堕落な日本人の例にもれず、ふくよかな体形を維持していたんですが、毎年健康診断で2次検診を受けろと言われるのもかったるくてですね。私も人の事は言えない自堕落なデブですが、やっぱり多少は気にした方がいいと思うんですよ、自分の為にも。175㎝で90㎏超えるとさすがにねぇ。

 ボディポジティブも結構ですが、病気や体質、仕事として必要な体形とかでもない限り、それを口実にあんまり野放図にタプンタプンするのもどうかと思うんですね。

 

 そんなわけでジョギングを始めたんですが、やっぱりムラが出るんですね。最初真面目に走ってても仕事が混んだりして、気が付いたらずっと走ってない。体重も減らない。

 

そこで東京マラソンですよ

 

 さすがにこれ出るんなら事前に練習しないとまずいでしょ、1万ぐらい金払うんだし。なんて気楽に応募を始めたんですよ。でも、もちろん当選なんてしません。だって倍率10倍以上ですよ。

 タカを括ってたんですね「どーせ受かりゃしないでしょ」なんて。実際3~4年は受からなかったですよ。

 そしたらある日、何の間違いか当選してしまったんですね。東京マラソン2019。それが2018年の8月ですよ確か。

 感想としては「やっちまった!」ですね。おいおい冗談を真に受けんなよ、みたいな。でもまあせっかくだし、なんて感じで10月くらいからぼつぼつ走り出して、2月には20km走なんか取り入れ、概ね10㎞1時間越え位で走れたので、

 ま、5時間あれば余裕でしょ

 なんて思ていたんですよ。妻にも「ま、遅くても5時間ぐらいでゴールすっから、そんくらいで待っててね」なんて着替えを預けていたんですが、結果は以下の通りですよ。

 

f:id:notooizq:20210401210641j:plain

 ま、こんな体たらくでして。

 やっぱ20㎞超えると駄目ね。この時は、25㎞ぐらいで脹脛(ふくらはぎ)が猛烈に痛くなって走れなくなりましてね。

 おまけに雪まで降りやがって(´゚д゚`)

 まぁひどい目に遭いましたよ。指がしびれて動かなくなっちゃって、家に帰って風呂に入っても、まだしびれてましたからね。凍傷って大変なんだろうなぁなんて、ふと八甲田山に思いを馳せたもんですよ。

 

 何となく納得がいかなくて、止せばいいのにその年の11月の横浜マラソンにエントリーしたら、何と当選しやがって。横浜マラソン2019。

 よし、今度こそは5時間切り、と思って挑んだら、やっぱり25㎞位で今度は右足指の付け根が猛烈に痛んで。

 f:id:notooizq:20210404203019j:plain

 

 まぁこんな有様ですよ。

 

 そんなわけで、このペースで走れてたら、 来年あたりの大会では5時間ぐらいで行けるかも、何て思ってチンタラ走ってますよ。

 

 でも、これから暑くなりますし、月間100マイルぐらいで様子を見ようかなとも。

 故障しない程度でボチボチと。

 

 ではまた

 

 

 

 

 

 

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||(ネタバレ)~少年は神話になるのではなく…

14人のキャラクターが描かれた新ポスター

庵野秀明監督による大ヒットアニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの最新作にして完結編。1995~96年に放送されて社会現象を巻き起こしたテレビシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」を再構築し、4部作で描いた「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ。2007年に公開された第1部「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」、09年の第2部「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」、12年の第3部「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」に続く今作は、「新劇場版」シリーズの集大成となる。テーマソングは、これまでの「新劇場版」シリーズも担当した宇多田ヒカル。ミサトの率いる反ネルフ組織ヴィレは、コア化で赤く染まったパリ旧市街にいた。旗艦AAAヴンダーから選抜隊が降下し、残された封印柱に取りつく。復元オペの作業可能時間はわずか720秒。決死の作戦遂行中、ネルフのEVAが大群で接近し、マリの改8号機が迎撃を開始した。一方、シンジ、アスカ、アヤナミレイ(仮称)の3人は日本の大地をさまよい歩いていた……。

2021年製作/155分/G/日本
配給:東宝東映、カラー

(映画.comより引用)

 

どうもNOTOです。右ひざの痛みが抜けません。

 

四半世紀にわたるエヴァの呪いから解放された、初老のおじさんの感想を代弁する力石徹を張っときますね。

あしたのジョー』登場人物10人の名言と魅力を紹介!名作漫画を徹底解説 | ホンシェルジュ

出典:『あしたのジョー』8巻

 

 テレビシリーズから始まり、ついつい誤ってエヴァにかかずりあってしまった同世代の皆様、概ねこんな感慨を抱いたのではないでしょうか。

 

 私自身、エヴァに関してはごっつりハマったオタと云う訳では無く、TVシリーズと劇場版を一応付き合ったライトなファンぐらいの位置ですが、劇場版公開位までの当時の熱狂を思いますと、私程度の付き合いでも実に感慨深いものがありますよ。解釈本とかにどっぷりハマったコアなオタにはたまらんかったでしょうな。

 

 新劇場版から見始めた世代(言っても序から14年たってますが)には解りずらいかもしれませんが、25年前の1995年はまだ今ほどアニメ作品が世に受け入れられていないと云うか、宅八郎(新劇世代には(・・?でしょうけど。ググってください)が出てきたのが1990年そこいら。

 サブカルに意識的な人でない限り、良い歳こいてアニメを見る人なんてまだまだ少数派だったんですね。オタクという言葉がFour Letter Wordの様に扱われてましたよ。

 

 そんな中でオタク以外の、しかも良い歳した大人たちまで巻き込んだ社会的ブームですから、ジジイの身びいき的感覚としては、ファン単体の熱量としては今の鬼滅ブームを超えていたと思いますよ。

 こんなことを言ったら「いやガンダムの時はそりゃ」とか「いやいやヤマトの劇場版なんかそりゃあんた」なんて諸先輩方のマウント合戦が始まるんでしょね。『桃太郎 海の神兵』あたりまで遡れるかな。

 まぁとにかく当時のコミケの薄い本は、ほぼ綾波かアスカでしたよ。ギネスの項目に「最も薄い本のネタになったキャラ」があったら、どちらが選ばれるんでしょうね。

 

  私自身は、幼少期から漫画アニメ小説映画にどっぷりはまりこんでましたが、それでも当時はTVシリーズのアニメを見る事はあまりなかったですね。当時OVAが流行ってて、そちらはちょいちょい見ていたような記憶があります。

 ナディアは見ていたんですが、エヴァはリアルタイムでは追ってませんで、評判を聞いて友人からビデオを借りて、ほぼ一気見しましたね。見終わった後すぐ友人に電話して「なんじゃありゃ」と云ったのも、もはやエヴァ思い出話ではお約束です。

 

 と、シンエヴァの話をしようとすると、オールドファンは大概昔話を始め出すと思いますよ。なぜかと云うと、四半世紀付き合ってきた以上どうしても過去を反芻せざるを得ないんですよ。大体コピーが、「さらば、すべてのエヴァンゲリオン」ですよ。そりゃ記憶も25年前に飛びますわ。

 そんなわけで、旧劇場版ですよ。見終わった後、友人と飲み屋で、「なんじゃありゃ」以下略。

 

 まあでも、あれでなんにせよ決着はついたわけじゃないですか。

  だから、新劇場版がスタートした時も「ガイナックス金無ぇのか」位にしか思わなくて、スタジオカラーがあったことすら知らなかったんですよ。

 実際、序は只のリメイクに見えましたし。破になってようやっと「おぉ!シンジ、男やのぉ」なんて思って。エヴァが熱血ロボットアニメにどうすんだ、と云う意見もおありでしょうが、エヴァがそうなったからこそ、おお!と思ったわけですね。

 これで旧劇と違う終わり、新たな解釈が見れるのか、と思ったらQですよ。て云うか終わんねえの?これどうすんの?見終わった後、友人と飲み屋で、「なんじゃありゃ」と云ったのも、以下略。と、宙ぶらりんになってから十年弱。

 

 こんな調子で、先ほども申した通り、はなっから付き合ってるジジイ若しくはババアがシンエヴァについて話そうと思うと、大体こんな益体もない昔話を延々としないと始まらない訳ですよ。これはもう仕方がない。因果ですね。

 

 と云う訳で、最初のパリのシーンで、あゝナディア懐かしいなエレクトラさんぽい人もいるし、なんて呑気に思っていたんです。この後に続く猛烈な総括の始まりとも気づかずに。

 

 ビックリするほど雑なあらすじは、カヲル君爆殺シーンを間近で見て完全に鬱になったシンジ君が、わずかな人類の生き残るコロニー第三村で、農作業に勤しむ事によって人間性を獲得したアヤナミレイ(仮)や、もはやツンデレを超え保護者状態のアスカ、医者もどきのトウジ、トウジと子供をこさえた委員長、アスカと同棲状態のケンスケ達などの村民に見守られ鬱抜け。ミサトと加持の息子(リョウジって親父と同名!)と会ったりしましてね。

 しかし、ネルフで体調管理できてなかった為、目の前でLCL化してしまったアヤナミレイを見て、父親とケリをつける事を決意。補完計画を実行しようとするネルフ本部を強襲するヴンダーに同乗します。

 ま、いろいろありまして(正直理解できてません)、人間をやめたゲンドウエヴァでひとしきり親子喧嘩をした後、話し合いでゲンドウを説得。中二病でコミュ障のオッサンの妄執を晴らした後、エヴァパイロットたちの魂も浄化?させた後、エヴァのいない世界に改変させるために自らの魂を槍に突かせようとするシンジを、もともとエヴァにあった母親ユイの魂が身代わりになり、シンジを世界に送り返します。マリが最後に迎えに来て、彼女のエヴァも消失。

 エヴァの居ない世界では宇部新川駅に大人になったシンジがいました。駅には付き合ってるっぽいレイとカヲル、アスカも、大人になって居ました。最後は迎えに来たマリと一緒に駅を走って飛び出いきましたよ。

 

 いや、よくぞケリをつけてくれました庵野秀明って誠実な人なんだなと思いましたね。ホントお疲れ様でございます。

 

 旧劇でも着いてるっちゃ着いてるんですけどね。他者とのつながりがテーマの話としては、問答無用で仲良く液状化した全人類以外の2人が、相手を殺しそうになってキメえ呼ばわりされて終わり、じゃあんまりじゃないですか。ま、あん時の監督のメンタルがああだったんでしょうよ。

 それが今回ちゃんとあの場所で、アスカの事が好きだったと言えるようになって本当によかったねと、それこそ「おめでとう」と拍手をしたくなりましたよ。

 

 結局、地に足をつけて、社会と関わりあって、世の為人の為、そして自分の為生きていきましょう。というビックリするほど普通の結論に辿り着いた訳ですが、25年がかりで辿り着いたからこその大いなる感慨。

 世界を改変し、神話にならずに宇部興産に就職したシンジ君が、胸の大きい好い女と幸せに過ごしてくれればそれで結構です。EVA(エチレン酢酸ビニル)も作ってるし。やっぱりマリ=安野モヨコさんなんですね。

 

シン・エヴァンゲリオンで碇シンジが宇部興産に就職した意味

まさかこのタイトルがネタバレ(笑)だとは…

 

  ただ、第三村のシークエンスは何と云うか、年取るとみんな農業とかプリミティブな労働への憧憬に向かうんだなぁなんて思って、エヴァに限らず。

 農業含め第一次産業で汗水流して働くことこそが人間性への回帰、みたいな考えも別にいいんですが、何か都会で病んだ人たちの安易な逃避先としての、理想郷の農業みたいな感じが釈然としないと云うか。

 実際に農業をしてる人たちも相当大変でしょうし、都会にはない闇や苦悩ももちろんあるでしょう。全員素朴で善良な訳もなければ、そういった都会人の勘違いを利用してビジネスをしている人もいるでしょう。プリミティブなんて言いましたが、農業ほど化学的かつ合理主義的なビジネスはないでしょうからね。まあ、エヴァでいきなり現代農業の問題点等をフォーカスされても(。´・ω・)?ですが。

 都会で暮らし続けてる人間が、農業に変な幻想を持つのもなんかなぁ、なんて畑を耕す芸能人のニュースを見るたびに思ったりしてた訳です。

 やっぱり「松方弘樹 世界を釣る!」みたいに自然主義的な感じが一切ない、金持ちの道楽感満載のアプローチこそが、都市住民の地方に対するあり方の1つではないでしょうか。敬意と感謝をもって消費させていただくと云うか。

 

営農とサブカル - おまけ配信 お便り紹介(ツシマ回とJPN)とシンエヴァンゲリオン劇場版の農業描写

北海道のコメ農家ジョンさんのpodcast。毎回面白いです。やっぱり農家の方もイラっとしてるんだなぁなんて思って。

 

f:id:notooizq:20210328165651j:plain

 入場者特典のパンフレット。ここにある単語のほぼ全てを理解してません。

 

 とにかく今作に関しては、映画としてどうこうより、完結してくれて良かったに尽きますね。もうオールドファンはみんなTV版最終回みたいな気分になってるんじゃないですかね。新劇場版から入った人たちはどんな気分なんでしょう?

  こんな風にきちんと完結しないで終わる作品も、今後どんどん増えるだろうし。何せ付き合ってるこちらもいい年だから仕方ないんですが。『ガラスの仮面』とか大丈夫なのかしら。

 

 ではまた。

 

 

 

 

ファブル(ネタバレあり)~プロフェッショナルとド素人たち

ザ・ファブル

2017年度講談社漫画賞を受賞した南勝久原作の人気コミックを岡田准一主演で実写映画化。超人的な戦闘能力を持つ伝説の殺し屋ファブルは、育ての親であるボスから、1年間殺し屋を休業して普通の人間として生活するよう命じられる。もし誰かを殺したらボスによって処分されてしまうという厳しい条件の中、「佐藤アキラ」という偽名と、相棒ヨウコと兄妹という設定を与えられ、大阪で暮らしはじめたファブルは、生まれて初めての日常生活に悪戦苦闘。そんな中、偶然知り合った女性ミサキがある事件に巻き込まれたことから、ファブルは再び裏社会に乗り込んでいく。相棒ヨウコを木村文乃、ボスを佐藤浩市が演じるほか、山本美月福士蒼汰柳楽優弥向井理ら豪華キャストが集結。カンヌをはじめ数々の広告祭で受賞歴を持つCM界の巨匠・江口カンが監督を務め、「20世紀少年」「GANTZ」の渡辺雄介が脚本を手がける。

2019年製作/123分/G/日本 配給:松竹 

 

近頃は腰が痛みます。

 

 良いアクション映画でしたよ。

 原作と比べてかなりコメディよりな演出になってると思いますが。

 

 アバンタイトルのアクションシーンも、「プロってあんな堂々と大量虐殺するの」と思いつつ、2時間の尺でファブルの超人性を見せるにはちょうど良かったかも。弾丸の方向と、狙う場所、当たる確率?が画面に出る演出は面白かったですね。ほかの映画でも見たような気がするんだけど思い出せません。

 

 この後の、弾丸に残ったライフルマークが証拠にならない様、ナイトホークの銃身だけ海に捨てるんですが、重心が沈んだ先には同じような銃身が沢山あって、どれだけ仕事をこなしてきたかも解る洒落たオープニングタイトルでしたよ。

 

 かようにファブルのプロっぷりは丁寧に描写されるんです、本人も自覚的に常に「プロとして」と口にしますし、ボスに普通の人として暮らすよう言われればプロとして普通に振舞うよう努めますし。

 

 それに比べて、他の自称プロたちの体たらくが如何ともし難いと云いますか。ヤクザは一様にサラリーマンのようですし、ほかの殺し屋はバカみたいだし、ヨウコは飲んでるだけだし、大丈夫なのかこの人たち?と思わずにはいられません。

 

 のびのびと楽し気に、暴力と悪意をまき散らし己が欲望以外何も考えず行動する小島のほうがよっぽどプロのヤクザに見えます。『仁義の墓場』の石川力夫ですよ。柳楽優弥楽しそうだったなぁ。見て無いですけど『ディストラクションベイビーズ』もこんな感じなのかしら。

 

 特にフードとコードですか、あの2人の殺し屋の演出がもうホントに見てて恥ずかしくて、後半のミサキを追い詰めたコードの芝居がもう本当キツくてキツくて、今どきこんな演出するの?マジ?と共感性羞恥で死にそうになりながら福士蒼汰木村了に同情しましたよ。「ああ、だから俺邦画あんまり見ないんだった」なんて改めて考えながら。

 まぁキレてる殺し屋の芝居、て云うとあんな感じにならざるを得ないのかしら。あ、もしかしたらファブルと云う殺し屋の存在の特異性を際立たせるための演出なのか。だったらごめんなさい。

 

 あと、オープニングとクライマックスのアクションですが、集団でのアクションが見ずらいと云うか、せっかく凄いアクションをしているのに、ごちゃごちゃして分かりずらいんですよね。なんか勿体ないなと思いましたよ。

 

 でもアクション映画としてはホント面白かったですよ。

 

 ファブルが岡田准一と聞いて、いい男過ぎね?なんて思いましたが、すごくしっくり来てましたよ。体もよく動くし。アクションスターとしてホントすげえなと感心しました。SPも見ようかな。

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンターキラー 潜航せよ(軽いネタバレあり)~潜水艦物の新機軸

ハンターキラー 潜航せよ

ジオストーム」「エンド・オブ・ホワイトハウス」のジェラルド・バトラー主演で描いた潜水艦アクション。ロシア近海で1隻の米海軍原子力潜水艦が消息を絶ち、捜索に向かったジョー・グラス艦長率いる攻撃型原潜「ハンターキラー」は、現場付近に沈んでいたロシア原潜の生存者を捕虜にする。同じ頃、ロシア国内で世界を揺るがす陰謀が企てられていることが判明。ハンターキラーに陰謀阻止のための過酷なミッションが下される。その任務を達成するには、絶対不可侵のロシア海域へ潜航せねばならず……。原作は、小説家ドン・キースと米海軍潜水艦の元艦長ジョージ・ウォレスによるベストセラー小説。共演に「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」でアカデミー賞を受賞したゲイリー・オールドマン。製作は「ワイルド・スピード」シリーズのニール・H・モリッツ。監督は「裏切りの獣たち」のドノバン・マーシュ。

2018年製作/122分/G/イギリス
原題:Hunter Killer
配給:ギャガ

(映画.comより引用)

 

 どうもNOTOです。左足首が痛いです。

 

 アマプラで鑑賞しましたので、サクッと感想を。

 

 いやホント潜水艦映画の新機軸ですな。私が知らないだけかもですが。

 

 地上と海中の両面作戦でストーリーを進行させて、しかも同時に進行するので話がダレない。まさに一粒で二度美味しい。

 その代わり両方の味が薄いと云うか、潜水艦パートは凄く良かったですけど、大統領救出が上手く行き過ぎじゃね、とかどっから出てきたのお前、とか特殊部隊パートがあっさり気味な気が。ジェラルド・バトラーが上陸してれば、あっさり皆殺しでしたでしょうね。エンド・オブ・ポリャルヌイ海軍基地ですな。

 でも、ダレずにサスペンスフルな話が進むので見ていて気持ちは良いんですね。特殊部隊隊長が、部下が戻ってない事に気づいて引き返すシールは最高👍。

 

 艦長同士が徐々にお互いを信用していく下りも良いですし。信じすぎじゃね、と云う気もしますが。ミサイル防衛システムて、あんなギリギリでもOKなのね。

 

 ストーリー自体は、おいおいマジか、てな感じのピンチとご都合主義のつるべ撃ちなんですが、翻訳物の冒険小説てこんな感じだよなあ、創元社あたりで出してそう、なんて思ったりして。(ハヤカワ文庫でした (/ω\))

 

まぁとにかく面白かったですよ。続編やる気なんですかね。

 

ではまた。